スポーツと美容効果の関係

スポーツと美容効果の関係

スポーツをすることは美肌にいいことなのか、疑問に感じたことがある人もいるかもしれません。実際にスポーツが持つ美肌効果について調べてみました。スポーツが美肌に良い理由はターンオーバーのサイクルを正常に整える効果があるからです。スポーツをすると体温が上がり血行が良くなります。血行がよくなると肌に栄養が送られるようになり、新しい肌が作りやすくなっていきます。ターンオーバーは肌の再生です。肌は常に新しい物が作られていて、古くなった細胞は剥がれ落ちていき、新しく作られた細胞が肌を覆っています。肌の生まれ変わりのサイクルは一般的に28日と言われていて、28日経てば全く別の肌が体を覆っていることになるわけです。ターンオーバーが正常に機能していれば常に肌は新しい状態を保てるようになるので、いつまでも若々しい状態を維持することが出来るようになるのですが、スポーツを行なっていくことでそのターンオーバーのサイクルを維持しやすくなっていきます。ターンオーバーだけではありません。スポーツを行なって汗をかくことは肌の乾燥を防ぎ、保湿効果を得ることが出来るようになるのです。普段から乾燥肌に悩まされているといった人には特にスポーツで汗をかくことが効果的ということになります。汗をかくことは雑菌の繁殖や毛穴の汚れにつながって美容にはよくないといったイメージを持っている人もいるかもしれませんが、スポーツでのターンオーバーの正常化と汗による保湿効果は美しくなるためにはとても重要な効果を持っているわけです。紫外線の気になる季節になって来ると肌や髪は傷みやすくなっていきます。紫外線の影響は目に見えないこともあり、中々実感することは難しいかもしれません。20代の場合は紫外線の影響を受けても肌や髪の毛はそこまで大きな影響を受けていないように感じてしまいます。特に髪の毛に対する影響は実感が湧きにくく、紫外線対策をしていないといった人も多いかもしれません。髪の毛は人間の一番上にある場所で、体の中で一番紫外線を浴びている場所でもあります。そのため他の場所以上にダメージも大きくなり、紫外線を浴びていると髪の毛のツヤは失われていきます。紫外線は髪の毛の結合を破壊し、内部の水分を乾燥させていきそのダメージは蓄積されていきます。髪の毛が長くなると毛先のほうは枝毛に悩まされるようになり、パサパサの髪の毛になってしまいます。色あせていくと年齢も高く見られがちになるため、髪の毛も紫外線対策をしてあげないといけないのです。紫外線対策は紫外線を防ぐことが基本になりますが、家に帰ってきてからのケアが特に重要になります。髪の毛から失われた水分を補うためにもトリートメントをしっかりと行い髪の毛のツヤを取り戻してあげるようにしましょう。傷んだ髪の毛の修復は簡単には出来ませんので、毎日のケアが髪の毛の美しさとなって現れてきます。特別な紫外線対策を行うことが出来ないと行った人もトリートメントで地道なケアを行なっていくようにするといいですよ。平井 美容室