自己管理能力

自己管理能力

予約のお客さんだけならまだなんとなくその日のスケジュール管理ができますが、飛び込みのお客さんを受けてしまったりすると少しずつ色々な事がずれ込んできたりして、結果的に予想以上に閉店時間がおそくなってしまう、と言う日も多いようです。そうなってくると当然食事の時間など、自分の空腹具合などお構いなしに、食べる事の時間でなくては食べられない、と言う事にもなりますし、まともなものをまともな時間に食べることができる日の方が少ない、と言われています。そういう中で毎日健康管理をする、というのはとても難しいものでしょう。規則正しい生活ができる環境なら自己管理も容易いかもしれませんが、不規則な中での管理は難しいですよね。美容師の仕事、というのは一般の人たちが思っている以上に不規則な生活になる様です。もちろん見た目にはお店の空いている時間と言うのは毎日同じなのですが、お店が開いている時間、というのはおそらく美容師の人たちにとっては、毎日の業務の半分ぐらいにしかあたらないようなんですね。お店に出ていない日の講習会や勉強会、閉店してからの練習や指導なども入れると、お店に出ている時間だけが美容師の仕事ではない、と言う事がよく分かると思います。しかもお店が開いている時間帯、というのは、言葉は悪いですがお客さんに振り回される状況になっています。